「クレジットカードの悪用犯罪が増えていてカードを持つのが恐い」という人も多くいらっしゃることでしょう。
しかし自己管理の徹底と、使用する際の注意事項を厳守することである程度未然に防ぐことが出来るのです。 ポイントプログラムがお得なシティ エリートは、有効期限が決められていなく、またキャッシュバックサービスもあります。
ホテルやゴルフ場、ア ミューズメント施設などで割引価格が適用されるなどエンターテインメント性も申し分ありません。お得な特典がいっぱいのシティ エリートは、空港ラウンジ無料や飲食の割引などメリットが多数あります。
さらに世界最大級のホテルチェーンにおきましての優待サービスなど、充実の特典が満載です。シティ エリートというのは、発行枚数が世界トップクラスのシティカードから発行をしている20代からお申込をすることの出来るシティカード発行のゴールドカードとして人気があります。
世界中で信頼の持つシティバンクが発行をしているので安心して利用することが出来るでしょう。



シティエリートは特典が充実しているブログ:17/06/06

名古屋からお子様を連れ、
上野動物園に行った時のこと…

帰り道、名古屋に向かう新幹線の中で、
疲れきったあたくしたち家族はバラバラに席に着き、
グッタリ座っていた。

その日はちょうどゴールデンウイーク真っ只中。
新幹線自由席も混んでいた。

新横浜に到着するとさらに車内は混み合い、
何人かの立ち客で車内はいっぱいになった。

ひかりなので次の名古屋までは2時間近くある。
立っている人には辛い時間だ。

そんな中、立っている乗客に、
一人のおばあちゃんがいることを発見した。
年齢は70〜80歳くらい。

気にはなっていたがあたくしの席からは遠く、
すぐに声がかけられない位置。

近くの人が誰か替わってあげたらいいのに…
と他人ごとのように思いつつ、
そのままあたくしも座っていた。

するとあたくしの嫁が大きな声で、
「おばあさん、この席よかったらどうぞ」
と言って、遠くから声をかけた。
おばあさんは嫁にお礼を言い、席についた。

やがて名古屋に到着。
あたくしたち家族はそこで降りたわけだが、
そこであたくしは嫁に聞いた。

「あんな離れた場所からよく声をかけて、席を替わってあげられたね。
あたくしも気づいていたけど、少し恥ずかしかったのと、
近くのだれかが替わってあげればいいのにと思うだけで、
なにもできなかったよ。恥ずかしくなかった?」

それを聞いた嫁は
「あなたはあのおばあちゃんが、
自分のおかあさんだったらどうしていた?
近くじゃなかったから声もかけず、席も替わらなかった?」

そして、
「きっとどこかで、
あなたの父親や母親も
同じように誰かに助けられているのよ」
と言った。

あたくしは目からウロコが落ちたと同時に、
自分のふがいなさに情けなくなった。


このページの先頭へ戻る